KAIGO グローバルプロジェクトについて

厚生労働省の発表では、団塊の世代が後期高齢者になる2025年に介護福祉士が38万人不足すると言われています。
その不足を補うため、政府は2016年11月18日に「出入国管理・難民認定法改正案」を可決し、海外からの介護人材の受入が可能になりました。
特に実務である『介護日誌』や『介護記録』の日本語による記録は、海外介護人材自身はもちろんのこと、受入れ側の現場にとっては重大な懸念材料となっています。

海外において高度人材(介護等の専門分野)の発掘と日本語教育(AGCアカデミー)を行っている『一般社団法人アジア国際交流支援機構』、いち早く海外の介護人材受け入れを推進している『医療法人社団創造会』、ベトナム国ホーチミンシティに拠点を構えるシステムインテグレータ 『Southeast System Integrators』の3社が協力し、海外介護人材の円滑な介護現場への定着を図るためのプロジェクト『KAIGO グローバルプロジェクト』を発足させました。
『介護グローバルプロジェクト』は『日本のKAIGOを世界標準に』をスローガンに掲げ、人材の発掘と教育、そしてKAIGO品質の向上に今後も協力、推進してまいります。


介護記録アプリケーション「みんなのKAIGO®」

『みんなのKAIGO』が選ばれる6つの理由

 

1、お手軽IT化

スピーディー&簡単導入。導入サポート・操作説明会もあり、施設IT化の第一歩に最適です。
*導入サポート・操作説明会をご希望の場合、別途ご相談ください。

2、誰でも使える

説明書いらずの簡単・シンプルな操作で高齢者、外国人も操作可能。
*当社調べ

3、介護サービスの品質向上

短縮された記録業務は入居者様とのふれあい時間へ。より細やかなケアで事故・ヒヤリハットを未然に回避。

4、人材育成・教育

「経験に頼った人材育成から卒業したい」 人材育成・教育マニュアルとしてもお使いいただけます。
*商標登録済

5、新しい介護サービス

入居者様とご家族様の繋がりを守るホットライン機能を搭載。入居者様、ご家族様の「あったらいいな」を形にしました。
*Ver2以降対応

6、最小費用でスタート

月額料金で安心。高額なアフターメンテナンス費用など一切ありません。

 


「みんなのKAIGO」システム概念図


「みんなのKAIGO」スクリーンショット

ホーム

排泄

保清

連絡掲示板


主な機能・特徴

・音声入力

・他言語入力

・帳票出力機能

・クラウド機能

・簡単情報共有

・セキュリティ対策

・拡張機能リリース予定

*Ver2 2018年3月時点
*バージョンにより機能・特徴の追加・変更が行われる可能性があります

 

記録項目

メモ 優先度
  場所
排泄 排尿
  排便
水分
バイタル 血圧
  脈拍
  体温
  SPO2
食事 区分
  食事量
介助内容
入浴 介助内容
  理由
巡視 介助内容
事故・ヒヤリハット 発生前の様子
  発生状況と対応
  発生要因
  対応と対策
  家族連絡

 

帳票出力

介護記録

Excel形式でダウンロード

二次加工も可能

介護日誌
個別記録
事故・ヒヤリハット報告書

 

その他搭載機能

連絡掲示板 スタッフ間の情報共有・連絡に使用
操作マニュアル 操作方法を確認
文例集 例文から介護を学ぶ
業務マニュアル 介護の基礎・注意点を確認

 

 


みんなのKAIGO 使用料(1年契約)

項目 金額(税別)
①初期設定費用 / 施設(各施設初回のみ) 100,000円
②月額使用料 / アカウント数  
  管理者アカウント 1,500円
実務者アカウント 1,500円
ほっとライン 800円

 

  • ご契約は1年単位のみとなっております。月単位のご契約には対応しておりませんのでご了承ください。
  • インターネット接続費用は含まれておりません。

 

【教育機関の皆様へ】

  • 介護福祉士養成校、その他介護福祉士実務者研修校などの教育機関で教材として利用する場合はアカデミック版をご利用いただけます。
  • 介護技能実習生等の海外送り出し機関および日本国内の受け入れ管理組合の皆様にも教材として、提供させて頂きます。ご相談ください。
  • 教育機関の皆様にも教材としてお使い頂けます。

※ 詳細はメールにてお問い合わせください。

 


「みんなのKAIGO」申込み

 

デモ版を見る

 
ユーザ用  ログインID:staff  パスワード:staff

 

Webでお申込み

 

郵送、またはFAXでお申込み

 
 

 申込用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、下記までお送りください。

一般社団法人アジア国際交流支援機構 「KAIGOグローバルプロジェクト」

102-0093 東京都千代田区平河町1-4-12 平河町センタービル3F

TEL: 03-5215-8775

FAX: 03-5215-8717


活動紹介

ベトナム:ホンバン国際大学看護学部・フンナム専門学校との留学生支援に関する協力の覚書締結


ベトナム:協力校における説明会


ベトナム:介護施設留学生候補採用面接風景


ベトナム:授業風景


ネパール:看護専門学校における介護留学生説明会


ネパール:授業風景


プロジェクトメンバー

一般社団法人アジア国際交流支援機構

一般社団法人アジア国際交流支援機構は、日本の企業・団体に対しASEAN諸国及びアジアの経済・人材・技術・金融に関する情報提供と相互の交流を支援します。
また教育・文化・サービスなど幅広い日本ブランドの発信により、日本における真の国際化とASEAN諸国及びアジアの発展に寄与することを目的としています。

Webサイト:
http://agc.or.jp/
facebook:
https://www.facebook.com/Asiangatewayconsulting/
所在地(HeadOffice):
102-0093 東京都千代田区平河町1-4-12平河町センタービル3階
TEL:
03-5215-8775
FAX:
03-5215-8717
ベトナム駐在事務所:
4F, Aloha Building, 68 Hong Ha Str.,ward-2, Tan Binh Dictrict, Ho Chi Minh City, Vietnam
ネパール駐在事務所:
RARACOMPLEX,NewBareshwor,Kathmandu,Nepal

医療法人社団 創造会

「救急から介護まで」をスローガンに、地域に根差したサービスを提供している創立30年の医療法人です。
また積極的に海外人材の活用に取り組んでいます。

Webサイト:
http://www.medicalplaza.or.jp/
所在地:
270-1101 千葉県我孫子市布佐834-28

AGC-SSIER Inc.

日本国とベトナム国ホーチミンシティに拠点を構えるシステムインテグレータ。
日本人による緻密な設計とアジャイル型開発手法によるスピードコーディングを強みとして、柔軟かつ機動的にクライアントの要望に対応しています。

AGC-SSIER JP株式会社(日本法人)

Webサイト:
http://www.agc-ssier.com/
所在地:
東京都千代田区平河町1-4-12平河町センタービル3階
TEL:
+81.3.5215.8775
EMail:
info@agc-ssier.com

AGC-SSIER VN Inc.(ベトナム法人)

Webサイト:
http://www.ssier.com/vn
所在地:
4F, Aloha Building, 68 Hong Ha Str.,ward-2, Tan Binh Dictrict, Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:
+84 28.3547.1177
EMail:
info@agc-ssier.com

お問合せ

「みんなのKAIGO」に関する問い合わせ

info@kaigo-gproject.comまでお問合せください


海外介護人材に関する問い合わせ

info@agc.or.jpまでお問合せください


研修に関する問い合わせ

info@agc-ssier.comまでお問合せください